フラでつながる絆・コアグループ

ハワイと日本、Hulaのこと、料理のこともちょっと
by koasunny
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 年の瀬に・・・

昨日で、ほとんどの役所、会社は仕事納めでした。
寒い一日・・・夜は相当冷え込んだらしく、
家の北側では水たまりに薄氷が張っていました。
年の瀬です。 しかしながら私は静かに家の中です。

12月15日(日)に出演させていただいた
「みんなのハワイアンズ」の写真を載せます。
びっくりしたのが、照明の技術の向上
(なんと今最新のプロジェクションマッピング)が素晴らしかったのと、
植物園の入口の建物の中に、誰でもフリーで入れる”足湯”が出来たこと、
そして、ひきたてコーヒーがフリーでいただけるコーナーが出来ていました。

そうそう、真新しメリーゴーランドも完成していましたが、
残念ながら、運転はクリスマスのころ・・・

だんだん、バージョンアップしていきます。
専属のショーダンサー「ロコガール」の皆さんも華やかに育って・・・
これで、動線上に、宿泊場所ができると踊る人も楽に・・・
是非、移動しなくても宿泊できる場所があれば、横浜や東京からも
気楽に来られるのですが・・・贅沢な希望かしら・・・
(ドレスや、レイなどの衣装が沢山なので、狭くても相部屋でも助かるのです)
b0135882_14134935.jpg
b0135882_14125131.jpg[b0135882_1403324.jpgb0135882_1412275.jpgb0135882_141396.jpg







































































b0135882_1411212.jpg
b0135882_1412797.jpg































072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif

by koasunny | 2013-12-28 14:21

2013年ハワイ(3)

今日も真鶴は突風が吹いています。明後日は「ハワイアンズ」です。

さて、ハワイ(3)の事・・・
アラマ先生のお部屋を出て、ロビーのソファーに・・・
プアナニ先生が、急いでいらして私たちに
「もう一度、アラマ先生のお部屋に戻るように」・・・
何事かと思い、あわててお部屋に戻りました。

そして、私たちが戻ると先生がはっきりと言われました。
「私の思いですから、これから言うこと・・・
今日これから、プアナニ先生のところで”メレ・オハナ”という曲を
教えるから・・・
このことは、アキコあなたへの、そして日本にいるみんなへの私のお礼です。」

プアナニ先生、自らが教えてくださるということ・・・「あなたは、私のオハナ、ファミリー 本当に何もお礼はできないけれども、このことが私があなた達にできるお礼で、
プレゼントです」 と・・・

本当に驚いた申し出でした。 この時のことを思い出すだけで震えるくらいです。
アラマ先生のご意志であり、この言葉を大変に重く受け止めました。

PM 1:30分、アラマ先生のスタジオと同じフロアーのプアナニ先生のスタジオに・・・
ジーン先生と、アラカイさんが待っていてくださいました。

「mele ohana」 という曲  ケァリーレイシエルが歌っています。
83歳の有名なプアナニ先生、自らのレッスンスタート・・・

ハワイ語と英語の歌です。 この曲の歌詞 意味が私の胸をいっぱいにしました。
踊ながらも・・・アラマ先生の思い、メッセージが・・・
笑顔で踊るように言われましたが・・・涙が・・・
私が、レッスンしている目の前に、アラマ先生のファミリーの集合写真あが・・・
真ん中に、先生の笑顔が写っていました。 先生見ていてください。
私の練習する姿を・・・なんという時間だったのでしょう。
Tサンと二人、必死に覚え、ノートに書き取って・・・
プアナニ先生すごかったです。

恩師のアラマ先生のメッセージ…深く深く意味を理解しました。

今日、お部屋を出る私に「グッドバイ」と言われた言葉としぐさが・・・・
今まで、決して「グッドバイ」なんて言われなかった先生・・・
すべてが悟りの中に・・・いつもでしたら、「またすぐ会いましょう」と言ってくださったのに・・・

この「メレ・オハナ」という曲を皆さんも聞いてくださいね。
ありがとうございます。アラマ先生・・・決して忘れません。

思いがいっぱいになりました。 感性と品性 共感し理解すること、大切なことですね。

072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif

by koasunny | 2013-12-13 21:39

2013年12月 ハワイ(2)

日本に帰国した途端に、家電話・・・携帯の電話・・・それに、なんと宅急便が8回
超疲れていましたので、電話には一切出ることができませんでした。

さて、ハワイでの2日目のことを・・・

朝、9:30分、ホテルを後にしてエバの先生のもとへ・・・
今日は道を迷わず、ホノルル→エバまで45分で到着
アラマ先生のお部屋まで直行・・・先生は目覚めていらして、やはりしっかりした目線で
私たちに語りかけてくださいました。
どうして、こんなにもしっかりしていらしゃるのに・・・どうして・・・
お元気になられて、どうぞ私たちのもとにお帰りください。
涙が、あとからあとから流れます。 神様、どうぞ・・・
私の、つたない英語の会話も、一生健命に聞き取ろうとしてくださる先生。
過ぎ去った、先生との思い出が次から次と私の脳裏を駆け巡る・・・
明日には、ホノルルマラソンの前夜で、はなやいだホノルルを後にしなくてはならない・・・
このまま、先生のおそばにいたい・・・

先生としてだけではなく、一人の女性として、強く、たおやかに生きられた方です。
心から尊敬しています。
ご縁があり、フラの先生として巡り会えました。
私のフラ人生は、アラマ先生なくしては始まりませんでした。 
ジーン先生が、「アキコ、覚悟はしておきなさい」と言われました。
お別れは間違いなく・・・いやです。 慟哭の涙・・・
マーシーさんも片時も、ベットのそばを離れず・・・
どうぞ、マーシーさんお体に気を付けてください。

突然、お部屋に昨日お会いした、ウクレレの弾き語りしてくださる牧師先生が・・・
「カマカニ カイリアロハ」を歌いますから、踊ってください。との言葉・・・
先生の枕辺で、ウクレレと牧師先生の唄で、3人で踊りました。
ふと、アラマ先生のお顔を見ると、アラマ先生も口ずさんで・・・
5人の呼吸が一つになり魂が一つになり・・・
アロハに包まれたひと時でした。 暖かかったです。

気がつくと、プアナニ先生がご家族とご一緒に入ってこられました。
遠慮して、私たちは一度退室・・・この後に信じられないことが・・・
これから、あとのことは、また次に・・・目が疲れてこれ以上カキコができません。
では・・・また、(3)で・・・
072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif

by koasunny | 2013-12-11 22:09

コアの皆さん帰国しました。 

2013年12月4日、急きょ、成田からホノルルへ向かいました。
連絡ミスで、名古屋から来ていたアミ先生は、
もうすでにエバのアラマ先生のところ・・・
明日は、日本に戻るので、
一緒にエバまで同行できないとのこと・・・困ったわ。
MR.TさんにTELをして、
急に明日エバのホスピスまで行っていただくことをお願いしました。
ホテルを出て、フリーウェイに乗ってから、
エバの行く先を書いたメモを忘れたことに気づいて・・・
メモをした時の記憶に頼り・・・108号室だけは、はっきり覚えていました。
ジーン先生も、プアナニ先生(アラマ先生の妹さんハワイではとても有名なクム)もすでに着いていらしゃいました。
お部屋に入ると、レイラニ先生は、とてもしっかりした目で私たちを見られて・・・
ベットに少し上半身を起こされて・・・
私は、お顔を見たとたんに、胸がいっぱいになり、涙が・・・
はっきりと、しっかりとした震えるお声で、「アイラブユー アキコ」と・・・
そのほかにも、沢山お話をされましたが・・・涙、涙・・・
ハーグをして、お顔に頬ずりをして、髪をそっと撫で・・・
いままで、あまりにも恐れおおくて、こんななことはできませんでした。
熱もなく、お顔の色つやも悪くなくて・・・でも、心なしか1ヶ月前にお会いした時よりも少しお痩せになられていました.
それでも、今にも起き上がって、またあの、艶やかなお声で歌を歌ってくださるような、そんな笑顔も見せてくださいました。 
今回は、本当に急なことで無理をして、ハワイにきましたが、思いきってハワイに来て良かったです。
エバのホスピスはH1を降りてすぐそばの、静かな環境に中にありました。
エントランスの側は、ブーゲンビリアが色鮮やかに・・・
アラマ先生の枕元や窓辺、床にまでお見舞いのお花がいっぱい・・・
今までに見たことなないくらいの数でした。
献身的に介護をされるマーシーさんの姿・実の親子のように・・・結びつきの絆の強さに感動しました。
私も、この皆さんと共に長い年月いられた幸運をしっかりと感じました。
ホスピスの中は、ステンドグラスに飾られた小さなチャペルもあり、
ホールにはクリスマスツリーが・・・
とても静かで、アットホームな雰囲気のところ・・・
お庭にはココパームスの木、手入れの行き届いた芝生・・・
野鳥がピヨーピヨーと泣いています。 
12月だというのに、気温が25度・・・
「明日,又来ますね」と先生に告げると、ちょっとびっくりっしたようなお顔を・・・

エバからの帰り道、INABAというキングストリートのお蕎麦屋さんで昼食。
同じ店内から帰るお客さんが、「MR・Tさん、久しぶり」と声がかかり、
ふと見ると私も見覚えのある人・・・
昔からの和食のお店のオーナー、そしてその人の奥さん。
有名なクラブのママさん、見る影もないくらいにやせ細り、ヨチヨチ・・・歩き・・・
それも一人では歩けない姿にに・・・絶句!!無残です。年月の過ぎたことを受け止めざるを得ませんでした。
エバにいらしゃるアラマ先生の、穏やかな笑顔と比べ、ヨチヨチ歩きになっても、
女豹のように険しい目つきのママさんを同じ一日のうちに見るのは・・・
人生、お金ではないのですね・・・ただし生活ができないと困ってしまいますが・・・
難しいです。
私自身もフラ人生を、思いっきり生きて、
最後はコアの皆さんに、ありがとう!!と感謝の言葉を・・・
トニー・C先生の近況もお聞きしました。 
コオリナのディズニーホテルで毎週土曜日にショーをなさっているとのこと、
機会があればお会いしたいです。
次の日もエバのアラマ先生のところに行きます。 ブログも更新します。
タイムラグ 眠たいです。 

072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif

by koasunny | 2013-12-09 19:58

ホイケ時の寄付について

日ごとに寒さが増してきます。
大変に遅くなりましたが、2013年11月16日(土)の「ホイケ」の時に皆様から
ご寄附いただきました、お金を鶴見の郵便局から
「フイリピン 台風被災をされました方」に
日本赤十字社を通じてに振り込みをさせていただきました。
合計額が、85120円でした。  すごい003.gif003.gif003.gif!!

日本は寄付の文化がないので、
このような形での募金をこれからも機会がありますごとにご協力をさせていただきます。
一人一人の力は微々たるものでも、集まれば大きな力になります。

今回の「ホイケ」 チーム力の素晴らしさ・・・コアの皆さんに038.gif038.gif038.gif

さて、私ですが、先日ハワイから戻ったばかりですが、
敬愛する恩師の「レイラニ・アラマ」先生の急病で4日よりハワイに行きます。
帰国は一応決めてはいますが・・・???
伊豆のハワイアンズに11月15日(日)に出演しますので・・・帰りたいです。
b0135882_15581882.jpg


040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif

by koasunny | 2013-12-02 16:00