フラでつながる絆・コアグループ

ハワイと日本、Hulaのこと、料理のこともちょっと
by koasunny
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


イスラエル旅行記(4)

5月25日(日) は関内ホールで「命のつどい」という
骨髄バンク登録推進運動をしている、NPO法人の舞台に出させていただきました。

会場は、以前コアグループの「ホイケ」も、とり行った場所・・・
客席数も多いです。

少し時間が遅れて、いよいよコアグループの出番。

会場のざわめきも、不思議なほどにシーンとなり
コアの皆さんの踊りに、ある人は感嘆し、ある人は「なんて素敵なんでしょう!!」
とささやき・・・一般の人に混ざって見ていた私は感激でした。

素敵でした。 そして本当にきれいでした。
特にアラマ先生の遺言のようになった「メレ・オハナ」の時は
不思議な雰囲気で、私の隣にアラマ先生が・・・
涙が止まりませんでした。 嗚咽が出るくらいに心が震えました。
素晴らしい、感動と、興奮で周りの方の拍手も凄かったです。038.gif038.gif

さっそく、あの舞台を見て、弘明寺に見学にいらしゃるかたも・・・
大したもの・・・コツコツとひたむきにレッスンした皆さん本当にご苦労様でした。

旅行記(4)です。  
エリコという町からドライブして、ルート90という
ガリラヤ湖を右手に見ての道  ?????この湖が、2000年前に
イエスキリスト様が湖面を歩かれた奇跡の湖????うそでしょっ!!陳腐。。。
休日でもあったせいか、湖の周りは、ちぐはぐな色のパラソルがいっぱい???
俗化・・・なぜ? なぜ?・・・
理由がわかりました。  ガリラヤ湖はすごく大きな湖なのです。

だんだん、上流?? に行くにしたがって景色が一遍・・・
静かな、静かな、湖・・・教会も・・・静けさの中に湖面が光輝いていました。

ようやく、今日から3泊する、ホテルに到着。
小高い、丘の上に建つ、緑に囲まれたログハウスのようなところ。

さっそく、受付をすませ、お部屋に入り005.gifびっくり!!
2LDKの間取りのリビングルームのど真ん中に、大きなジャクージバスが!!
仕切りも、カーテンすらもないのです。 ???
まあ、ドライブで疲れていた私たちは・・・一休み・・・
お部屋からの眺めは最高でした。 バルコニーが広くて、ソファーまで置いてあって・・・
えぇ~落ちるぅぅ・・・大丈夫、柵は透明のクリアーポリ・・・
さすが、雨の少ない場所です。 なんと壮大で静かなところ。

夜に見えた、夜景が、離れた町のともしびです。都会の夜景とは違うのですよ。
ひときわ輝いたグリーンの光は、モスクの明かりだそうです。
モスクは、必ずグリーンにしなくてはならないと決められているそうです。
「AMIRIA」というところで、50数年前に自由主義の人たちが世界中から
集まって、このコミュニティを作り、民宿を作り、レストランの作り、農場も作り・・・
とにかく、ひと山が、コミュニティになっているそうです。

何も知らない私たちは、これから、ひもじくて、飢餓状態になることを・・・
戒律が厳しいここでは、宗教上に決められたお休みがあって、
お店もすべてお休み、3軒あるレストランも、一軒のみを残して
お休み、コンビニもない・・・食べるものもない、お水もない・・・
それで、ペンションの人にお願いして、一軒あいているレストランに予約を入れてもらいました。

それが、またすごい経験に・・「ダリアズ・レストラン」 一生忘れられない思い出・・・
異郷に地に来ると、見るもの、経験するものすべてが初体験です。

特に、イスラエルに旅行したいと思ってきた私ではないのですが・・・
ボストンから飛んでくる娘と、小さい孫、
そしてNGOで活動している大きい孫会いたさ・・・
にやってきました。 
次回は、この「ダリアズ・レストラン」の出来事・・・ドキドキ008.gif008.gif008.gif

063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif063.gif

by koasunny | 2014-05-27 12:04

イスラエル旅行記(3) 2014年

ようやくハワイから帰国してから4日が経ちました。
アラマ先生のお墓は、コオラル山脈のふもと、カネオヘの海が見える
広い、美しい、パークにありました。 大好きなお花をいっぱい飾り、
J先生、Mさん、そして同行した3人と共にご冥福をお祈りいたしました。
イスラエル、金沢、ハワイと大変な距離を移動した結果の疲れが・・・025.gif
明日は、関内ホールの舞台だといううのに・・・力が出ません。
家にこもっています。

さて、イスラエル旅行記(3)です。
ランチにお招きを受けた家は、日本の私たちの住まいよりも
数段、素晴らしいマンションでした。
お料理の写真も、ボストンの娘がメールで送信してくれたのですが・・・
どうしても、このブログに移動ができません。039.gif

テーブルに並んだお料理は、食べきれないような数でした。
メーンの大皿は、エジプト米に、干しブドウや、いろいろなナッツ類を
入れていちど炊き上げたものの上に、骨付きの大きなラム肉を乗せ
オーブンでこんがり焼いた手の込んだもの。
(もちろん、ラム肉も一晩味をしみこませて)

ブドウの葉に、牛肉のひき肉や、ハーブを入れて包み込み
ソースをかけ、さらにオーブンで焼いた一皿。

そのほかにも、名前もわからないお豆が数種類入った煮込み。
とにかく、日本人の私には、十分に異国情緒いっぱいのお料理041.gif
細かく刻んだサラダ、ヤギの手作りチーズ、アラブの平ったいパン!!
それを、ちぎってつける”デップ”の数々・・・すごい数です。
韓国のソウルで食事をした時に、小皿に乗ったいっぱいの野菜や
漬物類・・・あんな感じの数です。
そうそう、ひよこ豆の新鮮なものを、まるで日本の枝豆のようにして食べます。
これが、あとを引くような美味しさ・・・

食後のデザートも、ナッツや、材料がわからないものも???
コーヒーはターキッシュスタイル、カルダモンの味がしました。
私のお気に入りは、ブドウの葉にくるまれたひき肉のオーブン焼きでした。
この地では、パーティにアルコール類は一切なし・・・
本当に大歓迎をしていただきました。 感謝です。

現地で、孫がどんなに可愛がられているかを知り、胸がいっぱいになりました。
写真がUPできなくて残念ですが、できるようになりましたらUPしますね。
さて、旅行記(4)は、いよいよ、エリコからルート90をドライブです。
ガリラヤ湖のそばをドライブして・・・


067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif067.gif

by koasunny | 2014-05-24 18:05

イスラエル旅行記(2)

5月13日(火)今日、ハワイへ向かいます。
イスラエルから戻り、心身ともにくたくただったところ、

日本はGWの最中・・・真鶴の家に息子の友人家族、そして息子夫婦と孫
無我夢中で頑張りました。  ところが、耳鳴りがして・・・(初めての経験)
おかしいなと思い、血圧を測ってみると025.gif025.gif025.gif
人生始まって以来の、上が188・・・びっくり!!!

かかりつけのお医者さんに行ってきました。005.gif
「眠れましたか? お水は飲めましたか?」そのほかいろいろの質門・・・
結論は、「多分心身の疲れによるものでしょう」 

そうでした、今は140台です。 でもハワイでも無理は禁物!!

さて、イスラエル旅行記(2)
テルアビブ空港を出てから、高速道路は素晴らしい道路です。
さすが、世界中で成功した著名な方が寄付をしているので・・・

でも、道路を下りで、今晩のホテルは・・・ぎょぎょ!! 
パレスチナ自治区の中だというのです。

ものすごい高い塀に囲まれた、その上機関銃を持った兵士の検問を受けて・・・
驚くことばかり???パスポートを見せて通過。

道路の外の景色は、白い小高い丘。。。白い羊のような岩がごろごろ。。。
草らしきものが、ポツリ、ポツリ・・・荒れた荒野です。
「これから6月から、秋まで、雨が降らないという。 だからあの草も全部枯れて
もっと、乾燥した荒れ地になるという」 絶句です。005.gif005.gif

オリーブの木だけは植わっていましたが、乾燥した土地のオリーブの木は
上に伸びないで、低い丈です。  オリーブの木は500年も生きるそうです。
日本の、緑鮮やかな丘陵地は想像ができません。

ようやく、泊まるホテルに着きました。ボストンから来ていた娘と11歳の孫にも会えました。
「なんというホテル?」との質問に
「ばばちゃんは、覚えない方がいいよ」  ???これにも深い意味が・・・
とても、フレンドリーなホテルのフロントの人たち・・・ここに一泊。

今、イースターなので、世界中からキリスト教の信者の人が聖地ツアーで来ていて
エルサレムのホテルは、満杯とのこと・・・一晩目なのに、やはり眠れません。。。

さぁ 明日から、始まるイスラエルの・・・
この地方の有力者のお宅に、ランチに呼ばれているそうです。
とても、緊張しますが、お料理に期待!!

014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif014.gif

by koasunny | 2014-05-13 10:19

イスラエル旅行記(1) 

昨日は、さくらホールでのワークでした。 67名が参加して・・・
アラマ先生の 最後のメッセージの「メレ・オハナ」を完成させました。032.gif

さて、時間がなかなか取れなくて、イスラエル旅行記が書けなかったのですが、

4月17日、成田空港を、イスラエルに向けて旅立ちました。
トルコ航空の飛行機内は・・・シートがトルコブルーなんとなく、心がうきうき・・・
しかしながら、座席の空間は狭いです。 

乗り換え地のトルコ、イスタンブルーまで、なかなか寝つけなくて・・・
多分、13時間ぐらい乗ったのでしょうか・・・もう疲れていますが、果たして娘が言ったように
車いすが手配されているのか?? とっても不安でしたが、 

イスタンブルーに着いてしばらく待ってみましたが・・・来ません。  仕方なく、トコトコ一人で電光掲示板を見て歩く。 ようやく案内されたゲートに向かって歩く、歩く  
一番奥のゲートでした。
この時点で、私の緊張は最高に強まり・・・ドキドキ
周りを見回しても、日本人は一人もいません。 日本人どころか東洋人も・・・

エアーポートの職員の方は英語が話せます。
小柄な初老の女が一人ポツリ…何とか乗り換えができて、イスラエルに向かった。
イスタンブールまでは、日本人のツアー客も若干いましたが・・・イスラエルまでは
まったくいない。

数時間で、イスラエルの「テルアビブ・エアーポート」に着いた。
今度は、車いすが来るかしら・・・来ました、来ました。 しかも電動の介添えが付いた車いす・・・
旅券審査の大変だったこと。  特別室に送られました。

尋問
① 何をしにイスラエルに来たのか?
② 誰を訪ねてきたのか? その人はどこに住んでいるのか?
③ 働いているところは?  そこで、その孫はどんな任務に就いているのか?
④ 電話番号は?  そこで確認のためか携帯に電話をかけた。
⑤ 今夜泊まるホテルは? 

容赦なくの質問攻め…女性でしたが、大きい人なので威圧感がすごい・・・
ようやく、無罪放免・・・出口に出てから気が付いたのですが、
冷や汗で襟元がびっしょり。

出口では、孫がにっこり笑顔で、大きく手を広げて待っていてくれました。
ハグをしたら、涙が・・・4年ぶりに会ったのです。青年になっていました。
 
これが安堵の初めではありませんでした。 翌日からびっくり、ドキドキ
イスラエル (2)で書きます。

************************************

by koasunny | 2014-05-11 11:45

アラマ先生

今日は5月6日です。 鶴見に来ています。
今年のGWはよれよれ002.gifくたくた033.gif033.gif033.gif
昨日まで、2歳、4歳、6歳、9歳の子供・・・大人が5人真鶴に泊まり・・・
イスラエルから戻ったばかりに私は007.gif007.gif007.gif
昨晩から脱走です。

鶴見に来ると、想うのはアラマ先生のことです。
偉大な先生でした。 私の心の師でした。
イスラエルでも先生が偲ばれました。

13日から、4人でハワイの先生のお墓参りです。
その前に「メレ・オハナ」のワークですね。
今度こそ、イスラエル旅記を書き込みます。

072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif

by koasunny | 2014-05-06 11:26