フラでつながる絆・コアグループ

ハワイと日本、Hulaのこと、料理のこともちょっと
by koasunny
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

イスラエル旅行記(7)

いよいよ FIFA ワールドカップが始まりました。
もうすぐ、日本の初戦が始まります。  もう15分前です。

昨日まで、鶴見スタジオ行きました、各クラスが新曲に入り皆さんも熱心にレッスン
やっと、私も元気が戻ってきました。 気力、体力ともに・・・
やはり食べないとダメなのですね037.gif037.gif037.gif

それでは、「イスラエル旅行記(7)です」

今回は、アッコーという紀元前16世紀には港湾都市として繁栄していた町へ。
腹ペコのファミリーには、アッコーマリーナでの
シーフードレストランの食事も楽しみ!!

アッコーの町に着いて、さっそく駐車の場所に迷い・・・
車が入ることができないような細い道が多く、足が悪い娘のために、孫はグルグル
ようやく、旧市街地に入いる。このアッコーの町は 
オスマン朝の時代から、幾多の歴史の中に登場したことか・・・
考古学を大変に好きな孫にとっては、なんと魅力的なところでしょう。

初めて目にした地中海001.gif001.gif001.gif
半島への細い石畳の道を歩いて、念願のシーフードレストランに・・・
海側に面した席からは、マリーナに置かれたクジラの像が見える。

なんと、美味しかったことでしょう。  
ムール貝の蒸したもの、名前がわからないお魚のムニエル・・・
ほっぺが落ちるように美味しかったです。 
やはり、小皿にはたくさんの野菜。美味しいものを食べられる幸せに・・・

アッコーの旧市街をぐるりと囲む城壁を後にして、
ハイファーという町へ。。。ロープウェイに乗ったり、リゾート地になったビーチを散歩
美術館も多いです。 日本の美術品も・・・

ユダヤ教以外の宗教で、バハーイ教という宗教が・・・
何でも、イランで起こったそうです。 先駆者の廟と庭園が素晴らしく綺麗!!
丘の下から眺める、花で埋め尽くされた階段状のガーディン056.gif056.gif

門前町の様なストリートもありました。 ただし、丘の上からは原子力発電所が
見えて・・・日本の福島を思い出して、悲しみの心がフツフツと・・・
それなのに、町をドライブしていた時に「東海・地震」という文字の
日本食レストランの看板を見つけて、家族で憤慨!!047.gif047.gif047.gif  
まさか日本人の経営ではないでしょうが・・・

これからちょっと休憩・・・今日はもっと書き込みを続けます。
TVでサッカー観戦です。  残念、日本は負けました。 
実は私は、怖くていつも試合を見つめてはいられないのです。
結果だけを知りたいのです。  ドキドキって心臓に悪いからね。
庭に出て、つつじの剪定をしていました。 

2:30~真鶴ワヒネのクラスに出て、夜はジュニアクラスでした。
「ノホパイパイ」を踊りましたが、新しいとっても可愛い人が入会しました。
2児ののお母さんだそうです。 フラの経験があるそうですが、
ジュニアたちの迫力ある動きに驚いていました。 これから楽しんでください。

さて、よる10:00です。
旅行記の続き・・・
旧約聖書に登場する世界・・・”エデンの園” ”ノアの方舟” ”バベルの塔”
ダビデとゴリアテ” イスラエルの歴史は本当に古い・・・
ソロモン王のことなど、言葉は聞いたことがありましたが・・・

現在は、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教、そのほかにも宗教が・・・
実は、情けないことには、旅行するまで、「パレスチナ自治区」は一か所だけと
思っていました。 ニュースで流れる、ガザ地区とハマス派の危険な場所。
それしか知らなかったのです。 

ところが、ところが、来てみてびっくり005.gif005.gif
ベツレヘム(キリストが生まれた場所)も、ナザレも、パレスチナ自治区の中でした。
自治区に入ったり出たりするたびに、パスポートの提示を求められ、
検問を受けなくてはなりません。 パレスチナ自治区の中で生まれた人は、
国際空港のある、テルアビブにも行ったことがないという・・・

北の地方はそれでも緑が多い感じでしたが、南部は砂漠地帯。
夏には40度にもなるそうです。
明日から滞在する「エルサレム」ちょうどイスラエルの真ん中というところ・・・

ナツメヤシの実の乾燥したもの「デーズ」も買いました。
いよいよ旅行も佳境に入りました。エルサレムは4000年も昔から
神の名のもとや、民族の対立で、数えきれない戦の場所となった都市。
どんなところでしょううか・・・
死海にも行かなくては…パワーが持つかしら・・・
しかし、若い孫の旅行計画は、私の体力の限界を超えている。
もう、2度と来れれないところと思えば頑張るが・・・


072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif

by koasunny | 2014-06-15 11:09
<< イスラエル旅行記(8) 失敗!! イスラエル旅行記(6) >>